実験/量産用 プラズマ・真空装置メーカーのアリオス株式会社の社内報(2017)

  アリオスの電話番号042-546-4811

 

社内報2017

img
2017.07.24[ 昔みたもの ]

昨年11月の季節外れの雪が降った日。
サツキの花に雪が積もっていました。

flower under snow
サツキ(ツツジ)の花と積雪。幻想的なのかもしれませんが、寒かった・・・

その前の10月くらいからずっと、随所でサツキが狂い咲いているのを見ていたのですが、
その上に雪が積もるとは思いもしませんでした。

こんにちは。営業技術部の森です。

サツキに限らず、ツツジは道路沿いによく植えられていますが、
この前、コレを見かけて、子供の頃を思い出して懐かしくなりました。

flower under snow
初夏になるとこの膜だらけになります

皆さんもご存じと思いますが、この膜みたいなものはクサグモの巣で、
中央の糸で出来たトンネルの中に、家主が潜んでいます。

flower under snow
クサグモのトンネル。家主くんがいるのが見えます。

このトンネル、反対側に通り抜けることが出来て、
クサグモは、巣が襲われた際は、トンネルから脱出します。
今は大人なので、そっとしておきましたが、
子供の頃、この巣を壊してクモを追い出して遊んでいたものです(遠い目

クサグモを見つけて楽しくなったので、子供の頃見たものを他にも探してみました。
ありました。

flower under snow
アリオスで見つけました。大小4本の袋みたいなものが、地面から伸びています

壁に沿って伸びてる4本の袋が、ジグモ(ツチグモ)の巣です(アリオスの建物の裏手にありました)。
糸で細長い袋状の巣を作っていて、クモはこの中に潜んでいます。
クサグモと異なり、このクモの巣に避難経路はないので、
袋を引き抜けば捕まえることも出来ます。
今は大人なので、そっとしておきましたが、
子供の頃は(以下略

皆さんは子供の頃、どんなものを見ていましたか?

(営業技術部 森)

img
2017.07.20[ 為さねばならぬ!? ]

技術部Aです。

西日本では大雨による被害が連日報道されており、つくづく自然の猛威の前には人間は無力だなと感じます。

それに比べると些細な話ですが、我が家の庭で例年10kg程度収穫出来る杏はほぼ全滅でした。
花付きはそこそこだったのですが、花が散ったあと冷たい日々が続いたせいか、実の育ちが非常に悪かったです。
隣にあるネコの額ほどの畑でジャガイモも育てていたのですが、やはり苗の生育が非常に悪く、
1kgの種芋に対し、収穫量は300gに届きませんでした。

a bad yield of Potato!
今年収穫したジャガイモはこれだけ。

ところが庭の隅には以前収穫した時に小さくてそのまま放ったジャガイモたちがすくすくと育っています。

Potato left away
ほったらかしにしていたのにすくすく育ったジャガイモの苗

ここは抜いた雑草、落ち葉や伐った枝をかき集めている場所。おかげでフカフカの腐葉土になっています。
塀の壁、植え込みもあって、暖かく、風や日光に直接曝されず、湿気も適度です。
適度な環境を与えてあげられれば、十分に育てることが出来たんだ、まだまだやることがあるんだなと反省しています。

(技術部A)

img
2017.07.10[ ゴジラバス ]

先日新宿に行った際、ゴジラバスに乗りました。

ゴジラバスとは京王バスが運行している「新宿WEバス」のゴジラデザインバスです。
全てのバスではないのですが今回帰りだけ遭遇するこができました。

このバス、なかなか凝っていまして、まず運転席のすぐ後ろに迫力あるゴジラのフィギアが入ったショーケースが鎮座、
通路の床と押しボタン部分にはリアルゴジラの足あとがプリントされています。
座席のシートはピンク色でミニゴジラ&モスラ柄と可愛かったです。
一番面白かったのは降車ボタンを押すとゴジラが「ギャオー」と咆哮したことです。
一瞬ボタンを押し損ねたかと思いました。

皆さんも機会があれば是非乗ってみてください。

(総務部 森田)

img
2017.06.28[ 徒然なるままにvol.5 ]

営業技術部のOです。
最近、高尾山に月一で登ることを月課としています。
衰え、日々体力が失われていく運命に対して、少しでも抵抗すべく奮闘努力している次第です。
奥高尾縦走はハードルが高く、やってみようという気持ちまで持って行くには相当の鍛錬が必要と考えておりますが、
衰えていくだけでなく、まだまだ成長できることを信じて、
いつか奥高尾縦走をこなせることを頭に描きながら、齢を重ねていっております。

そんな高尾山の魅力と言えば、四季折々の花、木々、多様な生物たち、風光明媚な景色、
歴史的建造物の高尾山薬王院、日本最大の斜度を誇るケーブルカー、リフト、猿山、天狗、
ビアガーデン、そば、だんご、チーズケーキタルト、等々ありますが、
その中でも私一番のおすすめは天狗焼きです。
あんこと豆のほどよい甘さと焼きたてぱりぱりの皮が、
食べた瞬間口の中で繰り広げるハーモニー、最高の一言につきます。
これほど美味しいのに価格は比較的リーズナブル。お店はいつも行列です。

弊社も、リーズナブルで最高と言われる製品をお客様にお届けすべく、日々邁進しております。

高尾山名物、天狗焼き

(営業技術部 O)

img
2017.05.30[ 奥高尾縦走 ]

こんにちは
技術部新人のY.Fです。

私は学生時代から登山が趣味でいろいろな山に登ってきましたが
近隣の山はほぼ行き尽くしてしまい、再度同じ山に登るのはおもしろくないと
少々マンネリ化してきました...
そこで、久しく登っていない「高尾山+α」に登ることにしました。

奥高尾地図

高尾山は東京 八王子市にあります、標高599mの山で
都心からのアクセス性が良く、登山者数世界一の山として有名です。
そんな大変有名な山ですが、意外と知られていないのが
「奥高尾コース」です。

景信山_山頂の景色

奥高尾コースとは高尾山から陣馬山まで、約10kmほどのコースです。
まず高尾山に登り、そこから城山→景信山→陣馬山とハシゴしていきます。
すこし長い道のりですが、道は良く整備されていて、
風景の変化に富み、登山者を飽きさせません。

陣馬山_山頂  明王峠付近  高尾山_稲荷山ルートにて

また、季節によっては山頂の茶屋でおでんや山菜の天ぷら、なめこ汁を味わうこともできます。
これがどれもこれもおいしーのです。
だまされたと思って10km歩いて食べに行ってみてください。

また、近頃急に気温が上がってきたので、
山登りの際は休憩と水分補給をしっかりと。
入念な準備と正しい知識を持って楽しんでください。

(技術部 Y.F)

img
2017.05.25[ プロ野球観戦 ]

先日、気分転換を兼ねてプロ野球の試合を観戦してきました。
自宅から一時間ほどで行けるメットライフドーム(西武ドーム)で、
埼玉西武ライオンズvs福岡ソフトバンクホークスの試合でした。
私が行った日は土曜日のデイゲームということで人出も多く、球場はかなり賑わっていました。

驚いたのは、球団名に「埼玉」を冠して10周年ということで来場者に記念のタオルをプレゼントしていました。
別の日にはユニフォームを配布することもあるそうです。
それ以外にも、試合後は観客席を通って選手が引き上げていて選手とファンの距離が近い!
もともとの野球人気もありますがリピーターを増やす努力をいろいろな場面で感じました。

試合はホームラン3本が出る乱打戦で、7対5で西武が勝利。
見応えのあるいい試合でした。
また機会があれば見に行きたいと、球団の思惑通りリピーターになりそうです…。

20170525-01

(総務部 S)

img
2017.04.10 [ 科学技術週間 ]

4月17日(月)~23日(日)は科学技術週間です。
「科学技術週間」は昭和35年、科学技術の振興を図ることを目的として制定されました。
ご存じない方も多いかもしれませんが、毎年、発明の日(4月18日)を含む一週間で、
この期間は大学、博物館、研究機関などで科学技術に関するイベントが実施されます。

■科学技術週間とは?
http://stw.mext.go.jp/outline.html

アリオスは真空・プラズマ技術を中心に研究開発用理化学機器・装置を設計製造していますので
大学や研究機関の多くがお客様です。
私たちは仕事柄そういったお客様と接する機会が多いため、研究内容の説明を伺ったり、実験室で作業をしたりと、
一部ではありますが最先端研究の現場に直接触れることができます。
(そこがこの仕事の面白さで、やりがいや醍醐味を感じることができます)

社会や人類の未来に貢献できることを信じて日々新しい研究に邁進する研究員の方々が、
ご自身やチームの研究について熱心に説明してくださる姿を拝見すると、
私たちも微力ながらお役に立てるようがんばろうと気持ちが新たになります。

さて、今年の科学技術週間も様々なイベントが予定されていますが、
今回は弊社のお客様である研究機関の一般公開をご紹介します。
この機会に最先端科学技術の進歩と研究現場の方々の情熱を感じてみませんか。

■気象研究所 4月19日(水)
http://www.mri-jma.go.jp/Topics/H29/290419/ippankoukai2017.html
■高エネルギー加速器研究機構 4月22日(土)
https://www.kek.jp/ja/PublicRelations/Events/ScienceWeek/
■JAXA調布航空宇宙センター 4月23日(日)
http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/9733.html
■物質・材料研究機構 4月23日(日)
http://www.nims.go.jp/openhouse/
■放射線医学総合研究所 4月23日(日)
http://www.nirs.qst.go.jp/information/event/2017/04_23.html

大学や科学館などでもいろいろな企画がありますのでぜひこちらでご確認ください。
http://stw.mext.go.jp/event.html

(営業技術部 Sn)
img
2017.03.24[ 電子工作 ]

こんにちは
技術部新人のK.Sです。

昨年11月に設計部門に配属されてから早3ヵ月
先輩方の設計のお手伝いを中心に日々仕事をさせてもらってます。
まだまだ学びの日々です。

普段は機械設計を行っているので、プライベートでは電気系の事をやっていきたいと考えております。
と言っても目標や目的がないと続くものでもないので、まずは簡単な電子工作キットの製作から始めていきたいと思っています。
さて、そんな最初の電子工作はコチラ

    実験用直流電源

サンハヤト社の実験用直流安定化電源キット「DK-911」です。
直流安定化電源は、コンセントから得られる交流100Vを直流に変化させて使用できるようにする装置です。
トランジスタやIC等は直流で動作しますので、今後色々とやっていくにはまず欲しいなと思い購入しました。
同じ製品で既にパッケージングされている「DK-910」というモデルもありますが、
今回は自分自身で作るプロセスを大事にしたかったのでコチラにしました。

    中身

中身は本体のパネル板金や電源ケーブルを始め、抵抗やダイオード、トランジスタやコンデンサ等の素子等が入っています。
また配線類はあらかじめ必要な分だけ被覆を剥いてあるのでかなり初学者に親切です。

必要な工具類も箱の前面に記載があり、製作の前に揃え忘れがないか確認できます。
半田ゴテを始めとして、曲げや切断のためのラジオペンチやニッパーは欠かせません。通電・漏電チェック用のテスタも必要になってきます。
また必需品ではないと箱に書いてありますが、ワイヤストリッパー(0.75㎟、0.5㎟に対応している物)と
小型のヒートガン(一般的なドライヤーだと熱量に不安があるので)はあった方が作業が捗ると思います。

    半田付け

基本的には説明書の通りに部品を半田付けしていけばOKで、特にアレンジが必要な部分はありませんが、
配線への予備半田やより線作りなど、多少のテクニックが必要な場面もあります(私は研修でやりました)

    配線

一通り作り終えて、テスターで説明書記載のチェック項目を一つ一つ確認していきます。
そしていよいよスイッチオン!

  通電確認①   通電確認②

無事通電を確認しました。ショートもなし。
全ての設定レンジでの電圧値も確認しましたがこれも問題なしです。

    完成!

そんな感じで直流安定化電源完成しました!
これからこの電源を使って色々と実験等していきたいと思っております。
このブログでご報告できたらと思っています。

(技術部 K.S)

img
2017.03.15[ SAFE DRIVER ]

若かりし頃、自動車運転免許の更新時に、25歳から7年間無事故無違反で過ごせた記念に
自動車安全運転センターが発行するシルバー色のSDカードを取得しました。

SDカード 

それ以後、何度か免許を更新しましたが、費用がかかるのでSDカードは取得していませんでした。
ここ数年通っている田舎の温泉でSDカード割引があるので、再申請しようとWEBで確認すると、
20年以上はゴールドカードが貰えるとわかり、早速最寄りの警察署で申請振込用紙を取得し、申請後、1週間ほどで届きました。
日頃の行いが良いのか、運が良いのか?わかりませんが、23年間無事故・無違反です。
これからも安全第一を心がけて運転していきます。

弊社では、新規デバイス開発のお手伝いが主な業務となっており、
装置もお客様のご希望仕様に合わせたゼロからの設計スタートが多いです。
安全第一、操作性、メンテナンス性、装置安定稼働を考慮し、ご提案して参ります。


前回記事:アクアライフ2015 (その後2)
ミニアクアライフ(Ver.3)
少しずつバージョンアップし楽しんでいます。
自己満足、癒やし空間をご紹介。。

※※この動画には音声はありません※※


(営業技術部 T.O)

img
2017.01.13[ かっこいい女性。 ]

今年のNHK大河ドラマは、後に徳川四天王になる井伊直政を育てた養母・井伊直虎の生涯を描く「おんな城主直虎」です。
この直虎さん、まさに波瀾万丈で戦国時代を生き抜いた女性。
当時、今川家・徳川家・武田家などの強大な大名に囲まれる中、生き残りを懸命に考え、
井伊家消滅の危機を守り切った人物として紹介されています。

近年の大河ドラマの傾向をみても、
幕末、天璋院篤姫の生涯を描いた「篤姫」を筆頭に 
戦国乱世の時代、浅井江の波乱の生涯を描く「江 姫たちの戦国」、
明治時代、新島襄の妻・八重の生涯を描く「八重の桜」、
吉田松陰の妹・文の生涯を描く「花燃ゆ」
などは女性にモチーフの題材が多く、活躍する女性にスポットがあたるのは時代の流れかと
思う反面、も少し男もがんばらないといけないなと思うわけであります。

営業の仕事をしているなかでも、手腕を発揮し活躍をされている女性のお客様に出会います。
女性の社長、チームやグループリーダ、大学研究室の教授など、見ていてかっこいいと思います。
思考のプロセスとか、着眼ポイントとか、他人への気遣いとか、きっと男性のそれとは少し違うんでしょうね。
かっこいい女性が社会にもっと増えれば良いなと思うし、アリオスも来年女性を数名、新人社員として迎える予定と聞くので
頭角を現してがんばってもらいたいと思っています。

直虎が当主を務めていたのは、現在の静岡県浜松市北区引佐町です。
浜松市といえば徳川家康の浜松城が有名ですが、直虎の居城・井伊谷城もこの地にあったとされています。
現在私、アリオスの東海営業所に半身置いておりますが、浜松市といえば当然守備範囲なので直虎の手腕にあやかって
一人でも多くのお客様にアリオスの良さをお伝え出来るようがんばっていきたいと思います。

(営業技術部 石井哲治)