実験/量産用 プラズマ・真空装置メーカーのアリオス株式会社の社内報(2017)

  アリオスの電話番号042-546-4811

 

社内報2017

img
2017.05.25[ プロ野球観戦 ]

先日、気分転換を兼ねてプロ野球の試合を観戦してきました。
自宅から一時間ほどで行けるメットライフドーム(西武ドーム)で、
埼玉西武ライオンズvs福岡ソフトバンクホークスの試合でした。
私が行った日は土曜日のデイゲームということで人出も多く、球場はかなり賑わっていました。

驚いたのは、球団名に「埼玉」を冠して10周年ということで来場者に記念のタオルをプレゼントしていました。
別の日にはユニフォームを配布することもあるそうです。
それ以外にも、試合後は観客席を通って選手が引き上げていて選手とファンの距離が近い!
もともとの野球人気もありますがリピーターを増やす努力をいろいろな場面で感じました。

試合はホームラン3本が出る乱打戦で、7対5で西武が勝利。
見応えのあるいい試合でした。
また機会があれば見に行きたいと、球団の思惑通りリピーターになりそうです…。

20170525-01

(総務部 S)

img
2017.04.10 [ 科学技術週間 ]

4月17日(月)~23日(日)は科学技術週間です。
「科学技術週間」は昭和35年、科学技術の振興を図ることを目的として制定されました。
ご存じない方も多いかもしれませんが、毎年、発明の日(4月18日)を含む一週間で、
この期間は大学、博物館、研究機関などで科学技術に関するイベントが実施されます。

■科学技術週間とは?
http://stw.mext.go.jp/outline.html

アリオスは真空・プラズマ技術を中心に研究開発用理化学機器・装置を設計製造していますので
大学や研究機関の多くがお客様です。
私たちは仕事柄そういったお客様と接する機会が多いため、研究内容の説明を伺ったり、実験室で作業をしたりと、
一部ではありますが最先端研究の現場に直接触れることができます。
(そこがこの仕事の面白さで、やりがいや醍醐味を感じることができます)

社会や人類の未来に貢献できることを信じて日々新しい研究に邁進する研究員の方々が、
ご自身やチームの研究について熱心に説明してくださる姿を拝見すると、
私たちも微力ながらお役に立てるようがんばろうと気持ちが新たになります。

さて、今年の科学技術週間も様々なイベントが予定されていますが、
今回は弊社のお客様である研究機関の一般公開をご紹介します。
この機会に最先端科学技術の進歩と研究現場の方々の情熱を感じてみませんか。

■気象研究所 4月19日(水)
http://www.mri-jma.go.jp/Topics/H29/290419/ippankoukai2017.html
■高エネルギー加速器研究機構 4月22日(土)
https://www.kek.jp/ja/PublicRelations/Events/ScienceWeek/
■JAXA調布航空宇宙センター 4月23日(日)
http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/9733.html
■物質・材料研究機構 4月23日(日)
http://www.nims.go.jp/openhouse/
■放射線医学総合研究所 4月23日(日)
http://www.nirs.qst.go.jp/information/event/2017/04_23.html

大学や科学館などでもいろいろな企画がありますのでぜひこちらでご確認ください。
http://stw.mext.go.jp/event.html

(営業技術部 Sn)
img
2017.03.24[ 電子工作 ]

こんにちは
技術部新人のK.Sです。

昨年11月に設計部門に配属されてから早3ヵ月
先輩方の設計のお手伝いを中心に日々仕事をさせてもらってます。
まだまだ学びの日々です。

普段は機械設計を行っているので、プライベートでは電気系の事をやっていきたいと考えております。
と言っても目標や目的がないと続くものでもないので、まずは簡単な電子工作キットの製作から始めていきたいと思っています。
さて、そんな最初の電子工作はコチラ

    実験用直流電源

サンハヤト社の実験用直流安定化電源キット「DK-911」です。
直流安定化電源は、コンセントから得られる交流100Vを直流に変化させて使用できるようにする装置です。
トランジスタやIC等は直流で動作しますので、今後色々とやっていくにはまず欲しいなと思い購入しました。
同じ製品で既にパッケージングされている「DK-910」というモデルもありますが、
今回は自分自身で作るプロセスを大事にしたかったのでコチラにしました。

    中身

中身は本体のパネル板金や電源ケーブルを始め、抵抗やダイオード、トランジスタやコンデンサ等の素子等が入っています。
また配線類はあらかじめ必要な分だけ被覆を剥いてあるのでかなり初学者に親切です。

必要な工具類も箱の前面に記載があり、製作の前に揃え忘れがないか確認できます。
半田ゴテを始めとして、曲げや切断のためのラジオペンチやニッパーは欠かせません。通電・漏電チェック用のテスタも必要になってきます。
また必需品ではないと箱に書いてありますが、ワイヤストリッパー(0.75㎟、0.5㎟に対応している物)と
小型のヒートガン(一般的なドライヤーだと熱量に不安があるので)はあった方が作業が捗ると思います。

    半田付け

基本的には説明書の通りに部品を半田付けしていけばOKで、特にアレンジが必要な部分はありませんが、
配線への予備半田やより線作りなど、多少のテクニックが必要な場面もあります(私は研修でやりました)

    配線

一通り作り終えて、テスターで説明書記載のチェック項目を一つ一つ確認していきます。
そしていよいよスイッチオン!

  通電確認①   通電確認②

無事通電を確認しました。ショートもなし。
全ての設定レンジでの電圧値も確認しましたがこれも問題なしです。

    完成!

そんな感じで直流安定化電源完成しました!
これからこの電源を使って色々と実験等していきたいと思っております。
このブログでご報告できたらと思っています。

(技術部 K.S)

img
2017.03.15[ SAFE DRIVER ]

若かりし頃、自動車運転免許の更新時に、25歳から7年間無事故無違反で過ごせた記念に
自動車安全運転センターが発行するシルバー色のSDカードを取得しました。

SDカード 

それ以後、何度か免許を更新しましたが、費用がかかるのでSDカードは取得していませんでした。
ここ数年通っている田舎の温泉でSDカード割引があるので、再申請しようとWEBで確認すると、
20年以上はゴールドカードが貰えるとわかり、早速最寄りの警察署で申請振込用紙を取得し、申請後、1週間ほどで届きました。
日頃の行いが良いのか、運が良いのか?わかりませんが、23年間無事故・無違反です。
これからも安全第一を心がけて運転していきます。

弊社では、新規デバイス開発のお手伝いが主な業務となっており、
装置もお客様のご希望仕様に合わせたゼロからの設計スタートが多いです。
安全第一、操作性、メンテナンス性、装置安定稼働を考慮し、ご提案して参ります。


前回記事:アクアライフ2015 (その後2)
ミニアクアライフ(Ver.3)
少しずつバージョンアップし楽しんでいます。
自己満足、癒やし空間をご紹介。。

※※この動画には音声はありません※※


(営業技術部 T.O)

img
2017.01.13[ かっこいい女性。 ]

今年のNHK大河ドラマは、後に徳川四天王になる井伊直政を育てた養母・井伊直虎の生涯を描く「おんな城主直虎」です。
この直虎さん、まさに波瀾万丈で戦国時代を生き抜いた女性。
当時、今川家・徳川家・武田家などの強大な大名に囲まれる中、生き残りを懸命に考え、
井伊家消滅の危機を守り切った人物として紹介されています。

近年の大河ドラマの傾向をみても、
幕末、天璋院篤姫の生涯を描いた「篤姫」を筆頭に 
戦国乱世の時代、浅井江の波乱の生涯を描く「江 姫たちの戦国」、
明治時代、新島襄の妻・八重の生涯を描く「八重の桜」、
吉田松陰の妹・文の生涯を描く「花燃ゆ」
などは女性にモチーフの題材が多く、活躍する女性にスポットがあたるのは時代の流れかと
思う反面、も少し男もがんばらないといけないなと思うわけであります。

営業の仕事をしているなかでも、手腕を発揮し活躍をされている女性のお客様に出会います。
女性の社長、チームやグループリーダ、大学研究室の教授など、見ていてかっこいいと思います。
思考のプロセスとか、着眼ポイントとか、他人への気遣いとか、きっと男性のそれとは少し違うんでしょうね。
かっこいい女性が社会にもっと増えれば良いなと思うし、アリオスも来年女性を数名、新人社員として迎える予定と聞くので
頭角を現してがんばってもらいたいと思っています。

直虎が当主を務めていたのは、現在の静岡県浜松市北区引佐町です。
浜松市といえば徳川家康の浜松城が有名ですが、直虎の居城・井伊谷城もこの地にあったとされています。
現在私、アリオスの東海営業所に半身置いておりますが、浜松市といえば当然守備範囲なので直虎の手腕にあやかって
一人でも多くのお客様にアリオスの良さをお伝え出来るようがんばっていきたいと思います。

(営業技術部 石井哲治)